ウレタンマスクについて

近頃、テレビ報道の影響もあり、「TAKUMIBAのマスクはウレタンマスクですか?」というお問い合わせを多く頂きます。

TAKUMIBAのマスクは、ポリエステルを主原料としたハイテンションニットマスクですので、ポリウレタンマスクではありません。
人気商品である「洗える超伸縮ふわピタフィットマスク」、「洗える超伸縮4ガードマスク」、「洗える超伸縮4ガード蓄熱マスク」の素材混紡率はポリエステル90%、ポリウレタン10%で、経編ハイテンションニットと呼ばれる特殊な素材を使用しております。
通常のポリウレタンや、布(綿)製品とは違い、よく伸びる素材ですので、顔にフィットしやすく、顔とマスクの隙間を減らすことで、飛沫感染を抑制できると考えています。

理研計算科学研究センターが発表した「スーパーコンピュータ「富岳」記者勉強会 室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策(4)」によりますと、性能の良い布製マスクは不織布マスクに近い捕集効果があることの結果も出ております。
感染対策には、こまめな手指の消毒と、ご自分のお顔に合ったサイズのマスクを正しく着用することが重要だと考えております。
各商品ページには、サイズ選びに参考となる測定方法などもご紹介しております。是非ご参考になさって下さい。
現在登録されている商品はありません。